ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター 攻略 考察

1月に発売予定だったファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスターがいよいよ8月27日と発売日が近づいてきました。

オリジナル版のファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルはゲームキューブで発売されていましたが、多人数プレイをするにはゲームボーイアドバンスとケーブルが人数分必要でしたので、かなりハードルが高いゲームでした。

しかし、今回はプレイステーション4やninntenndousuitti、ios、Androidと色々な機種でのプレイが出来るのでマッチングしやすくとても楽しみな

管理人のどん♪ぎつねデス 😳

今回は、発売前という事でオリジナル版でのプレイや種族や武具を振り返っていきたいと思います。

各種族の特徴や武器

  • クラヴァット
    争いごとを仲裁するためには自己犠牲さえいとわない温厚な種族。非常に穏やかな性格なので、キャラバンをまとめ上げるリーダーに最適。彼らの多くは、ティパの村やファム農場で生活を営んでいる。剣を使う職業、おそらくクラヴァットでプレイするひとが結構多いと思います。管理人は一人プレイの時はクラヴァットを使用していました。

    剣の攻撃範囲は短いものが多いですが、魔法の詠唱速度と攻撃力とのバランスが一番取れていますのでおすすめ種族です。

    管理人も、リマスター版ではクラヴァットでプレイすると思います。
    最強の剣、ラグナロクは見た目必殺技ともにお気に入りでしたが今回はリマスターという事で新しい武具が追加されていると思うのでそこも楽しみですね 🙂

  • リルティ
    かつて大陸の覇者だった種族。血の気は多いが、さっぱりした性格でほかの種族からも信頼されている。腕っぷしの強さから戦闘を任される事も多い。おもにアルフィタリア城のに居住し、世界商業の中心をになっている。クラヴァットと並んで人気の種族。
    槍を操り、高い攻撃力と攻撃範囲をもっていますが、魔法は苦手ですので回復魔法や攻撃魔法は他の種族に任せましょう。

    ちなみに、管理人はマルチプレイ時はリルティを使用していました。
    最終装備のロンギヌスは、他の必殺技の追随を許さない高威力の技でした。

  • ユーク
    かつて武力で大陸を支配したリルティに、魔法で対抗した種族。世界の事象に関する豊富な知識を持ち、魔法を得意とする者が多い。民の多くシェラの里でひっそりと暮らし、他種族との交流はあまり活発ではないようだ。おそらく、あまり使っている方が少ないと思われる種族。
    管理人は魔法使い系のキャラが好きなのですが、見た目が人形でちょっと使う事に躊躇しましたw
    しかし、魔法の詠唱は凄まじいスピードで魔法を連発できます。防御のアクションも体を透明にし完全無敵という優れたものですので使いこなせている人は尊敬します 😳
  • セルキー
    非常に身のこなしが軽い種族。それをいいことに盗賊になる者が多く、また利己的な性格のため、他種族から嫌われている。ルダの村を拠点とするが、利害さえ一致すればどの種族ともキャラバンを組むだろう。見た目が美形キャラクターの為選ぶ人は結構多いと思います。防御アクションもバック宙とカッコイイですが使いこなすのは難しいです。

    装備武器はラケットで遠距離攻撃とサポートを得意とします。

種族はこの4種類になりますが、おそらくリマスター版でも4種族になると思われます。
今の所、ダンジョンが増える事と種族の見た目が増えることは確定情報として流れていますが。
後は、イベントで出ていた黒騎士等の見た目の装備が使えるとのことですので、武具の種類が増えるのは間違いないかと思います。

マルチモードの進化ががどうなっているのかが、管理人が一番気になる所です。
オリジナル版では、敵の落としたアイテムや武具のレシピ、宝箱は取り合いになっていましたが
(管理人のマルチプレイ時は、交代でアイテムや宝箱を取る、各種族の専用レシピや好物はこうかんする)というルールが成立していましたが、それはその場で会話ができるから成立していたルールだと思います。

もし、このままの仕様になるとアイテムの取り合い等で荒れる事間違いなしです…。
たぶん、その辺りは調整されていると思いますが 😉

そして、このファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルの楽しみの一つがアーティファクト集めだと思います。
アーティファクトてゃ、簡単に説明するとステータスアップのアイテムやコマンドスロットを増やすアイテム、HPゲージを増やすアイテム、魔法を持ち込み出来るようになる物があります。
これらの、アーティファクトは永続効果になりますので一度手に入れるとずっと持ち歩く事が出来ます。各地のボスを倒すと必ずもらえるのですが、その時の活躍度によって活躍した人から選ぶというのが厄介です。
強いアーティファクトがあっても、先に取られてしまう事が多々おこります。
そして、活躍度の条件はプレイヤーによって違うということです。。
アイテムを拾わないや敵を多数倒すなど、やりやすいものもあれば不利なものも多いのでそこは今後リマスターでどうなるかといった所です。

数十年前のゲームですので、記憶は確かではありませんがどうだったでしょうか?

当時のCM、せーのファイガは記憶に残っている方はおおいのではないでしょうか?

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルリマスター、今から発売が楽しみですが
パーティーを組むことになったらお手柔らかにお願いします。

でわ、また。

管理人のどん♪ぎつねでした 😳

コメント

タイトルとURLをコピーしました