おすすめアニメ、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ久しぶりに見てみる。

久々に、ゆっくりと録画リストを見てみたら
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの最終回が出てきたので今日は見ていました。

管理人のどん♪ぎつねデス。

おすすめアニメ、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ久しぶりに見てみる。

ガンダムシリーズは、もちろん全部見ていませんがお気に入りのものは何度も見てしまいます。
そして、2015年の10月~2016年の3月に第1期、第2期は10月~2017年4月に放送されました。
いのちの糧は戦場にある。がキャッチコピーでした。

  • 主人公は三日月・オーガスという少年でガンダムバルバトスという機体のパイロットとして最終回まで戦うことになります。この主人公は、感情表現に乏しいですが阿頼耶識システムといわれる手術に耐え抜く肉体と精神力の持ち主です。
    仲間に危害を加えるものには冷徹な部分を見せるなどの仲間思いな一面も持っています。特に最終回の、ガンダムバルバトスルプスレクスは尻尾も生えてかなり、どん♪ぎつねお気に入りの機体になっております。

    何しろカッコイイです 😳

    このガンダムは、過去の作品と違いビーム兵器が出てこない?ので純粋な殴り合いや斬りあいが多く好き嫌いがわかれるかもしれません。

    最終装備の巨大なメイスもかっこいいですね。

  • 明弘・アルトランド・・・キャラクターの順番的には少しあとに書くべきなのですが、最終回に三日月と2人残って、味方の撤退の時間を稼ぐというおいしいポジションです。そして、管理人お気に入りのキャラクターです。期待も、管理人の好きな斧を持っていますw明弘の操る機体は、ガンダムグシオンリベイクフルシティという機体で、実力的にも三日月の次に力をもっています。敵のアリアンロッドによる掃討作戦の、ダインスレイブの射撃により三日月と明弘は致命傷をおってしまいます。

    これさえなければ、正直圧勝でしたがそこは物語上しょうがないといった感じでした。

    しかし、瀕死の重傷を負った三日月は片手と尻尾のみで最後まで敵のMSを駆逐しまくるところは敵の戦意を喪失するほどの動きで敵は悪魔だとおそれていました。

    一方、明弘はほぼ棒立ちで敵のイオクと言われるキャラに滅多打ちにされていましたが、通信で自分の名前を言ってしまった事により怒った明弘はイオクを道ずれに絶命してします。

    最後のセリフが、泣かせます。

    生きてりゃ、いいこともあるもんだな、いい土産話ができた・・・ 😥

    ガンダムシリーズ、お気に入りのセリフに入りました 😳

    個人的に、この最終回数十回みるほどのお気に入りの作品です。

    時間のある方は最初から、見ていただく事をおすすめいたします。

    でわ、また。

    管理人のどん♪ぎつねでした 😳

コメント

タイトルとURLをコピーしました