ダイの大冒険が秋から放送するのでキャラクター紹介の続きです。

昼間以外は完全に秋ですね。
入浴中に虫の音が聞こえてきました。

管理人のどん♪ぎつねデス 😳

ダイの大冒険のアニメ放送までもうわずか・・・。
という事で、キャラクター紹介をどんどん進めて行きたいと思います。

キャラクター紹介と考察

  • ブロキーナ
    拳聖と言われた世界最強の武闘家で後のマァムの師匠。
    ロモスの山奥に隠れ住み、マァムに武神流拳法を教えてくれる。
    武神流拳法は全て、動物の名前が入っている。
    かつて、勇者アバンの仲間として戦った事がありアバンが秘術を使っている間
    ハドラーと一人で戦っていた事から相当な実力者であるといえる。
    大魔王バーンとの最終決戦にも、ビースト君と名乗り変装して戦っている。
    おしりぴりぴり病などの、謎の持病を持っていると言っている。

    終盤戦では、ミストバーンの秘密を明かしていったり、ポップのメドローアを使う
    為の時間を稼ぐなどしているが、全力を出した時はミストバーンを圧倒する力を見せ
    ミストバーンでなければ最初の一撃で決めているとマァムが言っていたり
    ヒムからは、格闘の教科書みたいな戦い方と言われ、ラーハルトからは
    あれほどの動きを身につけているとはと、現役最強クラスの戦士達からも言われている。

    マトリフと並んで、勇者アバン時代のアバンよりも実力は上に思われる。

  • ロカ
    勇者アバンの仲間でマァムの父親の戦士。
    カール王国の騎士団長を務めており、ハドラーがフローラをさらいにカール王国に
    現れた際に、イオナズンを使おうとしているハドラーの腕を切り落としていた。
    しかし、それ以外ではロカに関してはあまり作中では語られておらず、死亡原因など
    も不明になっている。
    マァムの怪力は、親父のロカ譲りだと後のマトリフが語っていた。
  • レイラ
    勇者アバンの仲間で、マァムの母親の僧侶。
    ハドラーとの闘いの時に、マァムを身籠り一時パーティーの解散となりパーティーから
    抜けている。
    勇者アバンの使った、凍れる時の秘法でハドラーの活動を停止している間にマァムが
    生まれたらしい。
    その後、凍れる時の秘法がきれハドラーを倒す際には再びパーティーに加わっている。
  • でろりん
    偽勇者一行の勇者。
    デルムリン島の、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんをさらいに襲撃している。
    メラやイオラといった呪文を使っている事から、決して弱くはないと思われるが
    ロモスのクロコダイン襲撃の際などから、危険な戦いには参加しない所がうかがえる。
    ちなみに、偽勇者一行はドラゴンクエスト3の容姿が使われている。
  • ずるぼん
    偽勇者一行の僧侶。
    悪知恵が働く性格で、ホイミやバギなどを使う。
    ダイに捕まった際、スライムを人質にとったが合体したキングスライムに押しつぶされて
    いた。
    偽勇者一行は、物語にちょこちょこと登場している。
  • まぞっほ
    偽勇者一行の魔法使い。
    他の偽勇者一行と同じく、火事場泥棒などをしているが実はマトリフの弟弟子で
    正義の魔法使いを目指していた事がわかる。
    修行途中で夜逃げして、偽勇者一行に加わっていた。
    クロコダインとの闘いで、びびっていたポップに一喝をいれポップに勇気を与えた
    重要な役割を持っている。
    まぞっほがいなければ、後のポップの活躍を見る事はなかったかもしれない。
  • へろへろ
    偽勇者一行の戦士。
    ゴリラのような顔の戦士w
    洗濯や炊事の担当をしており、宝石に弱い。
    ちょっと、影が薄い。
  • バダック
    レオナの護衛戦士。
    手先が器用で、武具の修理や爆弾を作ったりクロコダインの真空のオノを修理したり
    している。
    自称、パプニカ一の剣豪、パプニカの発明王と言っていたが剣豪はあやしいが
    発明王に関してはそうなのかもしれない。
    クロコダインとは気が合うようで、クロコダインの必殺技の獣王痛恨撃をイメージが悪いと
    獣王会心撃に改名したり、パプニカ解放後に一人で酒を飲んでいるクロコダインに
    勝利の立役者に人間も怪物もないなどの発言からかなり出来た人物だと思います。
    どん♪ぎつねの理想的なおじさん像です( ̄▽ ̄)ニヤリ
  • テムジン
    レオナを亡き者にして権力を手に入れようとする司教。
    バロンと組んで、王女暗殺をもくろむがキラーマシンの力に溺れたバロンによって
    用無しと張り飛ばされていた。
    兵士たちに、捕まっていたがパプニカ陥落後はどうなったかは描写されていない。
  • バロン
    テムジンと組み、レオナ姫を暗殺しようとする賢者。
    キラーマシンに乗り込み、デルムリン島のモンスターやブラスたちを追い込むが
    ダイの一点集中攻撃によりできた亀裂から、ベギラマの熱をくらって負けてしまう。
    兵士によって捕まっていたが、テムジンと同じくパプニカ陥落後は消息不明である。
  • アポロ
    パプニカ3賢者の1人で太陽のシンボルを与えられている。
    呪文は火炎系や防御系を得意としており、フレイザード襲撃時には高等呪文のフバーハを
    使っていた。
    ただ、魔王軍のレベルが高すぎる為、あまり活躍している描写はなく後半戦もレベル不足
    だとサポート役に徹していた。
    なお、3賢者のデザインはドラゴンクエスト3の賢者のものが使われており、アポロの
    髪型はドラゴンクエスト3の勇者っぽい。
  • マリン
    パプニカ3賢者の1人で海のシンボルを与えられている。
    氷系魔法や回復を得意としており、フレイザード戦ではヒャダイン(ヒャダルコだったか
    うろ覚えです)を使用していた。
    フレイザードに顔を焼かれていたが、フレイザード戦後にレオナのベホマによって傷は
    完治している。
    妹のエイミの出番が多いせいか影が薄いです。
  • エイミ
    パプニカ3賢者の1人で風のシンボルを与えられている。
    マリンの妹。
    ダイ達の、信号弾を確認して気球で迎えにいったりしている。
    祖国を滅ぼした、ヒュンケルを恐れていたが後に好意をもちマァムとの三角関係など
    出番は多い。
    決戦後は、ヒュンケルとラーハルトの後を追っている描写がみられる。

今回、記載したキャラクターたちはメインキャラクターではありませんがダイの大冒険では
サブキャラクターも魅力的であり、メインキャラクターよりも人気のあるキャラクターも
多数存在します。
こういった、キャラクター達に視点を当ててアニメや漫画を楽しむのも良いかと思います。

でわ、また。

管理人のどん♪ぎつねでした 😳

コメント

タイトルとURLをコピーしました