聖剣伝説3の攻略とキャラクター考察(ケヴィンとシャルロット)

今日は、朝から聖剣伝説3リメイクやってます。
全員の最終装備をそろえる為に、ひたすら種集めです 😎

管理人のどん♪ぎつねデス 😳

さてさて、昨日はデュランとアンジェラの紹介でしたが
今日は、ケヴィンとシャルロットの考察やクラスチェンジを紹介したいと思います。

聖剣伝説3のケヴィンの考察

  • ケヴィンは、グローブを使って戦う攻撃特化のキャラクターです。
    物理攻撃主体の方は、操作キャラクターとしてもおすすめです。
    ケヴィンも、デュランと同じく光ルートでは回復魔法のヒールライトを覚えますので
    回復キャラクターがいない時は、光ルートに進めるのがいいかと思います。
    闇ルートで進むと、聖剣伝説3リメイクの中では最強の物理アタッカーになりますので
    パーティーによって、クラスを選ぶのがいいです。☆ゴッドハンド
    光→光ルートで進みます。
    ヒールライトは、単体のままですが必殺技の白虎衝撃波は広範囲の敵にダメージを与える
    使いやすい技になっています。
    攻守のバランスが良く、守備力も重視したいかたはこのクラスに進むと良いでしょう。
    使ってみた感想は、使いやすですが少し中途半端な感じがしました。
    光ルートでケヴィンを使うのであれば、ウォーリアモンクの方が使いやすいと感じましたね。

    ☆ウォーリアモンク
    光→闇ルートで進みます。
    必殺技が、玄武百裂脚という単体にダメージを与えるものになりますが
    回復魔法のヒールライトが全体にかけれるので、他に回復魔法を使うキャラクターが
    いなければすごく便利なクラスです。
    使ってみた感想は、すごく使いやすいです。
    しかし、回復魔法キャラクターにしてしまうと自分で操作するよりもCPUに動かして
    もらった方が使いやすいので、自分で操作する時は他のクラスの方が便利です。
    管理人は、1週目のプレイ時はこのクラスにしていました 🙂

    ☆デルヴィッシュ
    闇→光ルートで進みます。
    必殺技の朱雀飛天の舞は、広範囲にダメージを与える技ですので雑魚戦には大変便利です。
    ムーンセイバーを覚えるので、敵のHPを吸収しながら戦う事ができるので回復魔法を使わずに戦っていく事もできます。
    地味に、専用アビリティの烈火でバトル開始から10秒間無敵になっているのも便利です。
    使ってみた感想は、結構使いやすです。
    やっぱり、必殺技が全体攻撃なのは大きなアドです。
    ムーンセイバーも、かけるのが面倒くさい方でなければ結構便利ですよ。

    ☆デスハンド
    闇→闇ルートで進みます。
    必殺技の青竜殺陣拳は、広範囲の敵にダメージを与える事ができ
    このクラス、聖剣伝説3リメイク内で一番の物理攻撃力をもっているので
    非常に強力です。
    エナジーボールで、クリティカル率を上げる事も出来るのでボス戦で使っておくと便利です。
    使ってみた感想は、非常に使いやすいキャラクターでした。
    自分で操作しても、使いやすいうえに火力がトップなので最強パーティーを作りたい方や
    初回プレイ時には、是非使って欲しいクラスです。

    ケヴィンは、どのルートに進んでも強力ですがデスハンドに進んで火力を重視した
    パーティー編成にするのがおすすめです。
    どん♪ぎつねの、最終パーティーの一人です 😳

    聖剣伝説3のシャルロットの考察

  • シャルロットは回復に特化したキャラクターになります。
    初期クラスから回復魔法の、ヒールライトを使う事ができ
    さらに、どのルートに進んでもヒールライトが全体にかけれるようになる為非常に
    重要なキャラクターです。
    三番目の仲間にしておくと、早めにパーティーに入ってくれるので初心者から上級者まで
    おすすめのキャラクターです。

    ☆ビショップ
    光→光ルートで進みます。
    セイントセイバーや、マジックシールド、ターンアンデットといった新しい魔法を習得します。
    セイバー系魔法と回復魔法が使えるので、非常に強力です。
    使ってみた感想は、とても使いやすかったです。
    セイバー系の魔法で、味方を強化して回復魔法で援護できますので癖がないクラスだと思いました。
    ターンアンデットなどは使いどころが限られますが、ケヴィンとシャルロットのルートでは
    アンデットの敵が多いのであればとても心強いです。
    セイントセイバーも、このルートならば結構使う事になるのでバランスのとれたクラスです。

    ☆セージ
    光→闇ルートで進みます。
    こちらのクラスは、セイバー系の魔法を全体にかける事ができセイントビームで攻撃に参加
    する事もできます。
    使ってみた感想は、すごく使いやすいクラスでした。
    セイバー系の魔法を、全体にかけれるので神獣戦では大活躍できます。
    管理人は、全員にセイバー系魔法をかけるのが面倒くさいので光ルートでシャルロットを
    使う時はこちらのクラスにしています。

    ☆ネクロマンサー
    闇→光ルートで進みます。
    ダークセイバーや、グール等の召喚魔法を使います。
    しかし、このクラス最大の魔法はブラックカースです。
    敵の、全ステータスをダウンするという非常に強力な魔法ですのでボス戦開始時に
    使っておけばかなり有利に戦う事ができます。
    使ってみた感想は、シャルロットを使うのであれば是非使ってほしい強力なクラスです。
    ブラックカースは、非常に強力な魔法ですし回復魔法も全体にかけれるのでシャルロットを
    最大限にいかす事ができるかと思います。
    ただ、クラス名がネクロマンサーというストーリー的にはちょっとありえないクラス名ですw
    闇に落ちたヒースを助けに行くのに、このクラスでは抵抗がある方以外はおすすめのクラスですよ 😉

    ☆イビルシャーマン
    闇→闇ルートで進みます。
    グレートデーモンを召喚したり、自らがデーモンブレスを使うといった魔界よりなクラスに
    なります。
    使ってみた感想は、特化した能力がないのであまりおすすめのクラスではないかと思います。

    シャルロットは、どのルートで進んでも回復魔法のヒールライトを全体にかけれますので
    自分好みのルートを選んでも、特に問題はありません。
    しかし、管理人は初回プレイじにパーティーに入れてなかった為非常に苦戦しました 😉
    スーパーファミコン版の感覚で始めたので、アイテムで回復はいけるかと思いましたが
    1週目は、金欠になりやすく回復アイテムを購入するのも節約できるのでパーティーに入れて
    おくのがいいかと思います。
    2週目以降のプレイ時は、強くてニューゲームでアイテムを引き継げるので
    シャルロットがいなくても何とかなると思います。

    でわ、また。

    管理人のどん♪ぎつねでした 😳

コメント

タイトルとURLをコピーしました